necomedacaのつぶやき
ダイビングが大好きで、年中潜りに行っています。また、最近では、山にもはまり、プチ登山やってます。 海での写真や、山での写真などアップして行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vol.16 LEMBEH '09 WINTER

今までずっと、海の中を紹介してきたので、陸上でのことをご紹介していきたいと思います。





 さて、こちらは、KLRの桟橋から撮った写真です。

おそらく、ナンヨウツバメウオの幼魚だと思います。


ある晩に、満月がきれいで、ALIと一緒に桟橋で満月を見みていたら、ちょうどボートを留めているブイのロープのところにいるのを発見しました。


最初きれいに4人?!いえ4匹並んでたんですけど、necomedacaが写真撮りまくったから、列が乱れて、かつ、桟橋から離れていっちゃいました  でもこの写真、ちゃんと目がわかるでしょ? 





前回、8月に行った時に、沢山の絵を書いて、スタッフ達や他のゲストの方々とかなり盛り上がりました。



今回は・・・・・・・・・・・ドラえもんで大盛り上がり。







リゾートスタッフのANITAさんが、necomedacaの所に駆け寄って来て、日本語で話しかけてきました。


ANITA:「necomedacaちゃん、necomedacaちゃん、ドラえもん知ってる?」

neco: 「もちろん、知ってるよ。ANITAは、なんでドラえもん知ってるん?」

ANITA:「だってね、テレビでやってるよ。

      necomedacaちゃん、ドラえもんの歌、日本語で歌って」



necomedacaが、ドラえもんの歌を歌ってあげると、めっちゃ喜んでくれて、歌のサビの部分 




”アンアンアン、とっても大好きぃ~、

ドラえ~~もん~~♪”




の所を一緒にインドネシア語で歌っていました。



確か、インドネシア語では・・・・・・



 ♪ AN AN AN,

      SAYA SUKA SEKALI

                               DORAEMON ♪


(アン アン アン サヤ スカ スカリ ドラえもん)



SAYA = 私   SUKA = 好き   SEKALI = とても







唄いはじめたら、なんだか、ドラえもんの絵を書かないとやっぱりだめでしょっていう雰囲気になり、「ドラえもんってどんなんだったっけ???」と絵描き歌を思い出しながら、書いていみました。



普段何気にテレビなどで、目にするドラえもんですが、いざ、書こうとするとうまく書けないもんですねぇ~。こんなへたくそなドラえもんでも、みんな大喜びしてくれました。



じゃぁ、誰が、ドラえもんで、誰がのび太くんなの?とかっていう話なしになり、またまた、盛り上がりました。

スケジュールボードのはずが、落書きボードとなっちゃった^_^;



インドネシアでは、日本のアニメとかも沢山やっているみたいで、ドラえもんをはじめ、「ピカチュー」や「NARUTO」なども、人気なんだそうです。



日本のアニメ、すごいねぇ~。







こちらは、HANNYのバイク。

KLRのスタッフはバイクで通勤している人も何人かいます。



マナドの空港からKLRに行く時に、ホントに沢山のバイクを見ます。でも、バイクも車のみんな運転が適当だから、ヒヤヒヤしちゃいます。



聞いたところでは、インドネシアって、ガソリン代がかなり安いらしいです。

HANNYは、いつも4本潜って、40~50分かけてバイクで帰って、朝、7時にはKLRに出勤しているから、常に眠いはず。




HANNY~、

     安全運転で、お願いね。




 NEW YEAR EVE のディナーで、浴衣を着たnecomedacaですが、この時にいらしていたオーストリアからのご夫妻の奥様がとても浴衣に興味を示され、最終日に着せてあげることにしました。





とても素敵な奥様で、色白の肌とヘナで染めているオレンジレッドの髪の色とマッチして、浴衣がとても似合ってらっしゃいます。

もしかして、necomedacaよりも似合っているかもしれません。



浴衣の着付けをしている時に、奥様がとても驚いていたのことがあります。



浴衣って、帯の下に何本かの紐で浴衣を締めるのですが、それをみて、

「帯の下がこんな風になっているなんて、すごいわねぇ~。」

何度もおっしゃっていました。



また、次回も浴衣持参は決定ですなぁ~(*^_^*)





ALIが持っているこのカメラ、実は、実は・・・・・・

ゲスト様の水没しちゃたカメラなんです。



種別は忘れましたが、Nikonのめっちゃいいカメラで、

ガッツリ海水が入ったらしく、カメラのボディーの中も塩しおになっていました。



うーーん、こういう状況を見ると、改めて、セッティングとメンテナンスをちゃんとしないといけないなぁ~と思うnecomedacaでした。







1月1日(金) ダイビング1本目から戻って、朝食を取り、部屋に戻ってみるとベッドの上に何か置いてありました。

クリスマスカードと手提げかばんが置いてありました。











中には、各部門の代表が一人一人手書きで、コメントを書いてくれていて、スタッフたちの温かさを感じました。

心がほっこりしました。









これは、KLRの前にある桟橋です。

今回は、天気もよくて、きれいな写真が撮れました。

あぁぁぁ、この写真見ると、今すぐにでも帰りたいなぁ。











こちらは、NEW YEAR EVEのディナーを食べたプールです。

そして、necomedacaがウェットを着るプールでもあります。

軟弱ダイバーなので、8mmのスキンを使っています。だから、プールじゃないと着れないんです。

脱ぐときは、HANNYやHEROSに手伝ってもらっていました。





KLRに来るごとに、濃厚な時間を過ごせているような気がします。



necomedacaが、日本へ帰る日、部屋で荷物の最終チェックをしていると、HANNYがやってきました。



HANNYが、「渡したいものがあるんだけど・・・・・」と言うので、何だろうと思ったら、なんとなんと、素敵なものを頂きました。



世界でたった一つしかない、ハンドメイドのピグミー

めっちゃ嬉しかったです。感動しました。





























これ、貝殻から、HANNYが手作りで、作ってくれたんです。忙しい中、また、ダイビングのガイドでつかれている中で、こんな素敵なものを作ってくれたなんて、本当に感動です。ありがとうを何度言っても足りないです。

一生の宝物です。



こんな素敵なサプライズを受けたnecomedacaは、KLRを出発するとき、マナド空港を離陸する時、涙したのは言うまでもありません。



KLRを出発するとき、スタッフのみんなが口ぐちに


necomedacaは

FAMILY
だからね」

「帰っちゃうと、さびしいよ」

「次、いつ来るの?」


と言ってくれて、涙するスタッフもいるほどでした。

そんなこと言われたら、また悲しくなってしまって、また号泣





そして、また




KLRに帰ってこようと、


心に誓うnecomedcaなのでした。











お世話になったスタッフの方々

Nus / Mureen / Ali / Hanny / Indra / Rusly / Deddy / Nonsix / Heros / Haris / Nikanore / Franc / Weldy / Anita / Rini / Stefani / Agnes 他多数



素敵なスタッフとゲストで、最高の時間を過ごすことができました。




TERIMAKASIH

スポンサーサイト
コメント
No title
楽しそうですね。
[2010/02/09 07:31] URL | すもも #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://necomedaca.blog.fc2.com/tb.php/299-16fba61c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



カウンター





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。